読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒキこもごも

分類:何でも蟻

【放送禁止7~ワケあり人情食堂~】感想 全体的にシリーズ未視聴向けの構成、原点回帰を目指した?

感想 テレビ

知る人ぞ知る(というには有名すぎるような気も)ドラマシリーズが約7年ぶりに復活!映画からは2年ぶりになるのかな。もう嬉しくて嬉しくてたまらないです。

放送禁止との出会いはニコニコ動画の一挙放送だったかな、初見は「ヤベえもん見ちまった…」と震えたものです。このシリーズは最後に事実が収束して真実が明らかになるのがたまらなく気持ちよくて中毒になるんだ…。

本記事は感想だけとなりますが、もちろんネタバレは有ります。このドラマは真相へと至る過程がメインディッシュでもあるので、未視聴の方は出来る限りブラウザバックでお願いします。フジテレビオンデマンドで1月17日まで無料放送しているので録画していない方はそちらでどうぞ!

fod.fujitv.co.jp

 今作は全体的にシリーズ未視聴向けの構成だと感じました。伏線も分かりやすく(特にグエンとガブリエルが争うシーン。わざとらしく包丁と置く旦那とグエンを前に押し出そうとするバイトの女性の部分ですね。あのシーンはちょっと笑っちゃいました)、小ネタ(ANSWER TWOとか)も放送禁止の特徴を押さえたものとなっていて、終わってみるとシンプルな印象も多々受けるのですがそれでも楽しめました。久しぶりの視聴だからというのも少なからずあるかもしれませんが…。

ただ、粗もいくつか目立ちます。特に設定面ですね…。粗については後々言及しますが、もうちょっと何とかしてほしかったな…。

では次に、いくつかポイントに絞って感想を述べていきます。

 

ストーリーテラー有田哲平の是非について

今作では有田氏による前説、及び本編終了後にストーリーの解説があります。解説編では放送禁止2以降にある"重要な映像を繋げていくことで真相を追っていく"というシーンに加えて有田氏が少しストーリーの謎の解説を行います。

正直なことを言うと、ストーリーテラーの存在については否定派です。このシリーズはフェイクドキュメンタリーの形態をとっているのに、そんなことをしたら雰囲気ぶち壊しだろう!
ただ、その形態をとっているが故に苦情も多いと聞きます。ストーリーテラーを1人置くだけでこれからも放送禁止が放送出来るようになるのなら、それも仕方ないのかなって…。

 

3人の旦那について

見事にしてやられた!恥ずかしながら、3人の旦那の存在に全く気付きませんでした…。放送禁止シリーズ視聴済みだと、中央に映っている人物より周囲の物事に注意を払うようになるんですよね。何か小ネタ無いかなって。それを逆手に取った良い仕掛けだと思います(笑)

 

貼り紙ネタについて

今作でもありましたが、あまりやりすぎるとドラマのトリックみたいでギャグになっちゃう気がするんですよね。しじんの村編では村民を煽る目的もあるだろうから良いアイディアだと思いましたが、大家族レベルになるとやりすぎだと感じました。個人的には貼り紙ネタよりストーカー編の"鏡に写った被害者"みたいなネタの方がミステリーみたいで好きです。

 

演技を意識している?

女将の演技は凄く自然で上手なんですが、どことなく不自然な演技っぽさがあるんですよね。イントネーションの問題なのかな、少し大げさというか。それに加えて、フェイがいきなり富豪の話を始めたりとストーリーに動かされている印象を受けました。
タダの邪推なのであまり真に受けないでほしいんですが、フィクションだということを気づかせるためにわざと演技っぽくしたのかな~ってちょっと思っちゃいました。

 

煮詰め切れていない設定、それとも他に真相がある?

  • 旦那とバイトの娘については明らかになったが、女将は結局何だったのか?
    →親を亡くした子どもを助けたいという親切心からなる、本当に、全く、関係ない、ただのボランティア?人を助けるために殺人計画を立てる、それはそれでサイコじみてて良いんですが、作中にヒントが無いので結局は分からずじまい。
  • 3人の旦那をローテーションする必要は?
    →厨房にこもっているとはいえ、バレるリスクが常につきまとう気が。最後のインパクト重視なのかな。
  • "優秀"?
    →あくまでも"偶然を装って"グエンを殺害したい(というより事故死させたい)んだろうけど、成功に至るまで2年…今回の鉄砲玉が当たらなかったらここから更に時間がかかっていたわけだ。いくらなんでも無謀すぎないか?まごまごしている間にグエンを逃がす可能性だってある。うーん…。

「答えは2つ」という貼り紙、最後の有田氏の発言「よーく見ると、もしかしたらまだ皆さん気付いていないような真実だって何回も何回も見るたびに出てくるかもしれませんね」

設定を煮詰め切れていないという事では無くて、もしかしてもう1つの隠された真実が存在するのか?ちまちま考察していく予定なので何か気付いたことがあったら記事をあげようと思います。

 

おわりに

このシリーズ、謎や真相をまとめている時も楽しいんですよね~。記事書いてる時の高揚感がスッゴイ…。モチのロン、次の作品も楽しみにしてます。年一でも良いので是非ともよろしくお願いします。